ウルトラセルQ+ ワークショップ in 福岡

当院で力を入れている「小顔とたるみ」治療で、主力となっているウルトラセルQ+。

大分に引き続き、福岡でも導入しています。

そのウルトラセルQ+はHIFU( High Intensity Focused Ultrasound 高密度焦点超音波)のひとつで、たるみ治療に使われています。

従来のHIFUと比べて、速く、ハンドピースが小さいので小回りが効きます。

先日、そのウルトラセルQ+のワークショップの講師をしてきました。

ウルトラセルQ+はHIFUの元祖ウルセラの後発品ですが、効果は元祖に負けず劣らずといったところがあります。その上、コスパがよく、同じ金額でたくさんの照射をすることができます。ウルセラは1ショットの効果は強いですが、コストが高く、私の医療理念と異なるため、購入はしていませんでした。ウルトラセルQ+は信頼できる友人医師も推奨していましたし、当院では過去にJeisysのQスイッチYAGレーザーで導入経験がありましたので、購入しました。

実際に使ってみると、結果ははっきりと現れ、印象では9割以上の患者様が効果を実感いたします。糸リフト(スレッドリフト)に取って代わる実力は十分にあると判断しました。

企業セミナーは初めてだったのですが、ウルトラセルQ+は良い機器と思いましたので、お受けいたしました。

福岡の美容に携わる先輩先生方もたくさん参加していただけました。意外と皮膚科の先生も参加してくれて嬉しかったですね。

単に企業の製品を紹介するだけでなく、臨床医として知りたい情報を本音で率直にお伝えできたと思います。

私の照射に対する考え方をお伝えいたしました。

参加された先生方にはよく理解できたとおっしゃっていただきました。

参加者の一人の王丸陽光先生と。

王丸先生は福岡のレーザーの雄、王丸クリニックの副院長で、私と同期の形成外科医です。王丸先生は久留米大学形成外科出身ですが、同じ福岡の美容医療に携わる形成外科医として情報共有をしていこうと思います。

埼玉から講師におこしいただいた吉岡容子先生と。

女子力の高い先生で、インスタのフォロワーも多いです。素晴らしいですね。

女性目線でのアドバイスもたくさんいただきました。

たるみ治療のウルトラセルQ+はおすすめですので、ぜひご体験くださいね。

たるみが少ないうちから早期治療を行いましょう。

ご予約はお電話 092-710-5440 (10時〜18時)

もしくはメール info@makino-cosmetic-surgery.com (24時間)

のどちらでも受け付けております。

ご予約お待ちしております。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。

ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 小顔へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ リフトアップへ
にほんブログ村

#美容整形 #福岡 #大分 #aestheticsurgery #fukuoka #oita #japan #小顔 #たるみ #フェイスリフト #輪郭 #頬骨削り #エラ削り #アゴ削り #上下顎骨切り #牧野皮膚科形成外科内科医院 #makino #牧野太郎 #冷泉 #櫛田神社 #キャナルシティ博多 #中洲川端 #上川端商店街 #祇園 #博多 #牧野美容クリニック #美容外科 #ウルトラセル #HIFU #ウルセラ #王丸陽光 #王丸クリニック #吉岡容子 #高梨医院

美容医療の教科書「ヒアルロン酸注入治療安全マニュアル」 分担執筆しました

先日の日本美容外科学会で私が分担執筆した美容医療の教科書「ヒアルロン酸注入治療安全マニュアル」が先行発売されました。

克誠堂出版:ヒアルロン酸注入治療安全マニュアル

ヒアルロン酸注入に携わる医師待望の教科書が出ました

これまでヒアルロン酸注入の技術的な本はあったのですが、ヒアルロン酸注入をどのように安全に注入するかについての教科書はありませんでした。

これは今年の4月に日本形成外科学会で発表した内容に端を発します。

学会発表:ヒアルロン酸注入事故に対する取り組み

この発表にたくさんの反響がありました。医師からは安全対策マニュアルを共有して欲しい、書籍にして欲しいの声があり、発表を聞いていた出版社の方から「書籍にしていただけないか?」というありがたいお声をかけていただいたことから始まりました。

ヒアルロン酸注入はダウンタイムが少なく、効果が高く、美容医療にとても向いた治療方法です。世界的にもヒアルロン酸注入療法は増加傾向で、この傾向はしばらくは変わりそうもありません。一方で、ヒアルロン酸による合併症は非常に低い割合なのですが、存在し、中には皮膚壊死や失明などの重篤なものもあります。その合併症を防ぐことは今後の美容医療の発展を健全なものにするために必要なことです。

ヒアルロン酸注入は毎日全国でかなりの数がされています。そのため一刻も早く出版するためにスピード感を持って書籍を完成させました。ヒアルロン酸注入、美容医療に携わる医師の必携の書だと思います。

私は解剖、球後注射手技、ヒアルロン酸注入の医療安全上の課題について執筆させていただきました。

第41回日本美容外科学会(JSAPS)で皆で記念撮影を行いました。

執筆者で記念撮影

いちだクリニックの市田正成先生にも祝っていただきました。

学ぶことはいつになっても楽しいです。

今後も学術活動を通して、医療貢献、後進の育成を行ってまいりたいと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下のバナーを1回ずつ押して下さい。)

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村 美容ブログ 小顔へ
にほんブログ村 美容ブログ リフトアップへ

#美容整形 #福岡 #大分 #aestheticsurgery  #fukuoka #oita #japan #小顔 #たるみ #フェイスリフト #輪郭 #頬骨削り #エラ削り #アゴ削り #上下顎骨切り #牧野皮膚科形成外科内科医院 #makino #牧野太郎 #冷泉 #櫛田神社 #キャナルシティ博多 #中洲川端 #上川端商店街 #祇園 #博多 #牧野美容クリニック#ヒアルロン酸 #フィラー #組織充填剤 #プチ整形 #教科書 #大慈弥裕之 #西田美穂 #野本俊一 #福岡大学 #いちだクリニック #市田正成

第41回日本美容外科学会総会(JSAPS)、東京

今週、東京品川で第41回日本美容外科学会総会(JSAPS) 第133回学術集会に参加してきました。

第41回日本美容外科学会
日本美容外科学会のメイン学会がシナガワグースで行われました。

今回の学会発表は美容外科教育シリーズ「美容チェーンクリニックから独立したケース」のパネルディスカッション

美容外科教育のパネルディスカッションにパネリストとして参加しました。

シリーズ美容外科教育とは若手医師の教育を学会としてどのように進めていけばいいのか、各医師のケーススタディを重ねてより良い方向を模索しようという試みです。

わたしはリッツ美容外科の東京院、広比利次先生のもとで美容外科の研鑽を積みました。そこでたくさんの症例を経験し、学会発表、論文執筆を行い、日本美容外科学会専門医を取得することができました。

その過程は自分としては良い方法だったと思いますし、今回の発表は後輩の若手先生にも良いアドバイスになったと思います。

一緒に発表した

百人町アルファクリニック 荻野和仁先生

八事石坂クリニック 大口春雄先生

表参道スキンクリニック 中西雄二先生

座長の

蘇春堂形成外科 野平久仁彦先生

リラ・クラニオフェイシャル・東京 菅原康志先生

は皆知っている先生方でしたのでリラックスしてのぞむことができました。

終わったあとに横浜市立大学形成外科の前教授の鳥飼先生やプリモ麻布十番クリニックの大場先生に「おもしろかった。」と言ってもらえて嬉しかったです。

通常の学術的テーマの発表と違って、まとめるのが難しかったですが、無事に負えることができました。

学会終了時に某出版社から新しい論文依頼が飛び込みました。時間のかかりそうなテーマでしたが、お受けいたしました。勉強することは楽しいですので、今後も発表や論文依頼は積極的にお受けしていこうと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下のバナーを1回ずつ押して下さい。)

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村 美容ブログ 小顔へ
にほんブログ村 美容ブログ リフトアップへ

#美容整形 #福岡 #大分 #aestheticsurgery  #fukuoka #oita #japan #小顔 #たるみ #フェイスリフト #輪郭 #頬骨削り #エラ削り #アゴ削り #上下顎骨切り #牧野皮膚科形成外科内科医院 #makino #牧野太郎 #冷泉 #櫛田神社 #キャナルシティ博多 #中洲川端 #上川端商店街 #祇園 #博多 #牧野美容クリニック#脂肪溶解注射 #fatx #日本美容外科学会 #百人町アルファクリニック #荻野和仁 #八事石坂クリニック #大口春雄 #表参道スキンクリニック #中西雄二 #蘇春堂形成外科 #野平久仁彦 #リラ・クラニオフェイシャル・東京 #菅原康志 #リッツ美容外科 #広比利次

Advanced Hybrid Facelift & Asian Rhinoplasty Maser Class, Singapore

2018年9月14〜15日にシンガポールで行われた美容外科系解剖セミナーに参加してきました。

シンガポールジェネラルホスピタル

Singapore general hospital

解剖セミナー受付

IFAAS Reception

解剖講義会場

Lecture room, IFAAS

その前の週も韓国に美容クリニックの見学してきたので、連続の海外出張でしたが、結果的には参加してきてとても良かったです。

今回は参加費が高く、海外の解剖セミナーだったので、流石に参加者が少ないかと思いましたが、知り合いの先生が沢山参加していて驚きました。

今回のセミナーはシンガポールジェネラルホスピタルのTerence Goh医師、がホストで、イタリアからGionni Botti医師、韓国からJaeYong Jeong医師、Taek Kyun Kim医師を招き、フェイスリフト、側頭リフト、鼻形成術の講義とキャダバーを用いて手術手技トレーニングを行いました。

韓国のJaeYong Jeong医師の講演は3〜4回目ですが、今回は気になっていた鼻背の剥離範囲について詳細に知ることができました。また鼻骨骨きりなども自分の手技の復習になりした。

圧巻だったのはイタリアからGionni Botti医師のフェイスリフトです。以前、ISAPS(国際美容外科学会)でBotti医師の発表を聞いたことがあります。その時と比べてさらに結果が洗練されていました。キャダバーを用いた手術手技トレーニングでは白人(コーカソイド)でしたので、アジア人との違いも知ることができて良かったです。

イタリアのGionni Botti医師(右から2番目)を囲んで

Gionni Botti with Japanese doctors

#美容整形 #福岡 #大分 #aestheticsurgery #fukuoka #oita #japan #牧野美容クリニック #牧野皮膚科形成外科内科医院 #makino #牧野太郎 #小顔 #たるみ #鼻整形 #目整形 #gid #ftm #乳腺切除 #フェイスリフト #f1 #シンガポール #ルーチェ東京美容クリニック #加藤晴之輔 #青井則之 #Botti