092-710-5440 092-710-5440 受付時間 / 10:00 ~ 18:00

二重埋没法 モニター写真

患者さまは30代前半の女性です。
二重希望で来院されました。二重埋没法(マルチプルノット法)を行いました。
手術中、左目が腫れてしまい、二重幅が広く見えるため、術直後の二重の幅が違います。腫れの影響で、左の目の開きも弱くなっています。
術後1ヶ月になると、腫れは7〜9割ひいていますので、二重幅が揃ってきて、左右差が目立たなくなります。患者様にも満足していただきました。
もともと赤ら顔で、血流の良い方でしのたで、内出血しやすい方だったのかもしれません。術後の腫れは必ず改善しますので、腫れの影響がある最初の1〜2ヶ月は多少の左右差は改善してくることがほとんどです。
二重埋没法は糸で二重ラインをつくるため、食い込みが強すぎず、自然な仕上がりになることが利点です。

上:術前、中:術直後、下:術後1ヶ月

二重埋没法の併発症・リスク
左右差 / 二重が緩む(ラインが浅くなる) / 埋没糸が透けて見える / 異物肉芽腫(異物反応) / 糸の露出 / 結膜炎 / 角膜障害 / 傷あと(1~2mmの小さな傷)

料金

二重埋没法(マルチプルノット法) 100,000円
※すべて税別
※2020年1月時点 価格は予告なく変更になることがあるので必ず確認してください
※モニター料金あり(モニターは審査があります。)

ページ上部へ