092-710-5440 092-710-5440 受付時間 / 10:00 ~ 18:00

フォトRF (IPL+RF) ウルティマ

フォトRF (IPL+RF)とは

フォトRFとは、美肌治療に用いられる光治療の一種です。フォトRFは、IPL(光エネルギー)とRF(高周波エネルギー)を同時に照射することで、シミやそばかすなどの色素に反応するだけでなく、コラーゲン生成を促進したり、肌のたるみを改善したりする効果があります。
フォトRFは、IPLやRF単独と比べて、より深い層までエネルギーを届けることができるため、より高い美肌効果が期待できます。また、ダウンタイムが少ないというメリットもあります。

施術方法

まず、施術部位に麻酔クリームを塗布して20~40分待ちます。麻酔クリームを落としてジェルを塗ります。ジェルは、光や高周波の伝導を良くするために必要です。
次に、フォトRFのハンドピースを施術部位に当てて、光と高周波を照射します。照射すると、ピリピリとした刺激や熱を感じることがあります。
照射が終わったら、ジェルを拭き取ります。施術後は、保湿や日焼け止めをしっかりと行います。施術時間は、部位によって異なりますが、10~20分程度です。施術回数は、個人差がありますが、約3回から6回が目安です。ダウンタイムが少なく、また、肌質や症状に合わせて、光の強さや高周波の出力を調整できます。

ウルティマの特徴

ウルティマは、美肌治療からタイトニングまで幅広く対応できる治療機器です。ウルティマは、IPL(光治療)とRF(高周波治療)を組み合わせた複合機で、にきびや赤ら顔、血管病変・色素疾患などに効果が期待できます。
IPLは、特定の波長の光を照射することで、肌の色素や血管にダメージを与え、自然に排出させる治療です。RFは、高周波を皮膚に流すことで、真皮層のコラーゲンやエラスチンを刺激し、肌の弾力やハリを回復させる治療です。
ウルティマは、IPLとRFを同時に使用することで、光の浸透力を高め、より深い層まで効果的に働きかけることができます。ウルティマは、痛みやダウンタイムが少なく、照射翌日からメイクも可能です。また、肌質や症状に合わせて、光の強さや高周波の出力を調整できます。

こんなお悩みにおすすめです!

  • たるみが気になる方
  • ニキビ跡をケアしたい方
  • シミやくすみにお悩みの方
  • 肌のトーンを明るくしたい方
  • 痛みの少ない治療を受けたい方

当クリニックの特徴

当クリニックは効果の高い美容機器や最新の美容機器を導入し、患者様の肌質や状態に合わせながら、適切に治療を進めることが可能です。ウルティマによって、IPL(光治療)とRF(高周波治療)を同時かつ効率的に行えます。

施術費用

赤字はモニター料金です。

フォトRF (IPL+RF) ウルティマ 12,000円
麻酔クリーム 2,000円

施術データ

施術時間 10〜20分(+麻酔クリーム30分)
腫れ ★☆☆
麻酔 なし
ダウンタイム 照射部に少し赤みが残る程度。
通院回数 月に1回照射を5~6回繰り返すことで効果を実感しやすいです。

治療を受けてはいけない方

妊娠、授乳中の女性。アレルギーや持病のある方。

向いていない方

治療部位に金属糸を入れている方 / 糖尿合併症を発症している方 / 心臓ペースメーカー等埋め込み型医療機器を体内に埋め込んでいる方 / 皮膚悪性腫瘍 / 妊娠している方 / 治療部位に重篤な皮膚疾患および感染症がある方 / 心臓に疾患がある方 / ケロイドを有する部位およびケロイド体質の方 / 出血性疾患を発症している方 / ヘルペスウィルスに感染している方

起こりうる副作用について

熱傷(発赤、水疱形成) / 腫脹 / 紅斑 / 痛み / 傷あと / 色素沈着 / 瘢痕

ページ上部へ