092-710-5440 092-710-5440 受付時間 / 10:00 ~ 18:00

脂肪注入

院長による脂肪注入 解説動画のご案内

脂肪注入用の精密機器MAFT-Gun(マフトガン)

当院では、お顔のしわやほうれい線、へこみでお悩みの方に脂肪注入治療を行っています。
他院でまだ導入の少ないMAFT-Gun(マフトガン)を導入して、脂肪注入をしております。
脂肪を細かく注入できるため、MAFT-Gun(マフトガン)は脂肪注入用機器として注目されているのが特徴です。

MAFT GUN (マフトガン)の治療方法

MAFT-Gun(マフトガン)は1/60~1/240ml単位での脂肪注入が可能であり、お顔に正確に微量ずつ脂肪注入できることから、とても生着率が高い治療法となります。
しこりが残りにくく、安全に施術できるのがMAFT-Gun(マフトガン)です。目の下のクマやへこみ、しわ、頬が痩せこけていると、それだけで老け顔の印象を与えてしまいます。
MAFT-Gun(マフトガン)ですと、通常の脂肪注入に比べるとしこりが残りにくく患者様は安全かつ効率的に顔に脂肪を注入でき、自然なお顔に仕上げることが可能です。

必用なボリュームを均一に注入可能

当院で使用するMAFT-Gun(マフトガン)は、細かく分けて必要なボリュームを均一で注入可能なため、患者様のニーズに合わせて注入できます。

当クリニックの特徴

顔の輪郭形成、アンチエイジングの手術としてボリュームを増大させる手術は重要です。脂肪注入は患者様自身の脂肪を使用しますので、長期的にも安心な注入材料となります。脂肪生着にはできるだけ小さな粒で脂肪を移植する必要がありますが、MAFT-Gun(マフトガン)は非常に微細な脂肪の粒を注入することができ、術者は安心して注入することができます。
MAFT-Gun(マフトガン)は高価な注入器具ですが、当院は福岡(牧野美容クリニック)と大分(牧野皮膚科形成外科内科医院)にそれぞれ1台置いてあり、どちらのクリニックでも使用可能です。

よくある質問

脂肪注入は1回の治療で効果を実感できますか?
多くの患者様は1回の注入で十分な場合が多いのですが、ボリューム感を必要とされる施術であれば、複数回の脂肪注入が必要となります。当院では、脂肪注入によってしっかりと定着させることが可能です。ボリュームを出したい患者様でしたら、お気軽にご相談ください。
術後、仕事に復帰するにはどれくらいかかりますか?
腫れや痛みが引く1週間が目安となります。
どれくらいの痛みですか?
筋肉痛を起こしたときのような痛みがあり、多少筋肉を動かしにくいかもしれません。

施術データ

腫れや傷跡 ★★★
[ 腫れ ] 吸引した部分は腫れやむくみが出ることから、2~3週間程度は腫れやむくみの心配があります。
注入部分に関しては、1週間程度で腫れが収まる可能性が高いです。
[ 傷 ] 吸引する部分に数ミリ程度傷がつくことがありますが、見えにくい部分なのでそこまで目立たないため、ほとんどわからない程度と言えます。
痛み 施術中は麻酔をするため、痛みはありませんが、術後はしびれや痛みを伴います。
痛み止めがありますので、そちらを処方することが可能です。
抜糸 1週間後(脂肪採取部位)
持続性 半永久的(生着量は術後3〜6ヶ月で安定します)
洗顔 翌日から可、傷のところは48時間は濡らさないようにお願いします。
シャワー 施術部位を除き当日可能
入浴 抜糸後

 

脂肪濾過器のアディナイザー(Adinizer)

脂肪濾過器のアディナイザーは、抽出した脂肪を細かく加工することができる機器です。
細かく加工することができるために、かなり効果を得やすいと言えます。
脂肪移植における最新の開発技術であり、抽出した脂肪を乳化させずに効率的に処理してマイクロ脂肪やナノ脂肪、あるいはファインゲルに均質化させられます。

異なる4つのサイズ

アディナイザーディスクを通して均質化された脂肪の脂肪組織は、次の4つのサイズがあります。

(1) 4000

4000ミクロンの均質化された脂肪組織は、乳房のボリュームアップ脂肪移植に適しています。14~18ゲージの注射カニューレを使用して、脂肪を注入することが可能です。

(2) 2400

2400ミクロンの均質化された脂肪組織(マイクロ脂肪)は、顔のボリュームアップ脂肪移植に適しています。14~17ゲージの注射カニューレを使用して、脂肪を注入することが可能です。

(3) 1200

1200ミクロンの均質化された脂肪組織(ナノ脂肪)は、細かい顔の脂肪移植に適しています。20ゲージの注射カニューレを使用して、脂肪を注入することが可能です。

(4) 600

600ミクロンの均質化された脂肪組織(ファインゲル)は、しわ、小じわの改善に適しています。23ゲージ、あるいは25ゲージのカニューレを使用して、脂肪を注入することが可能です。

アディナイザーの特徴

アディナイザーは4000、2400、1200、600ミクロンの4つのサイズがあり、使い捨てタイプなのでとても衛生的なのが特徴的です。
そして、フィルタリングディスクではなく、円板の穴の四隅に鋭い刃があります。

従来の加工機器との違い

アディナイザーは従来使用されていた加工機器と比較すると、傷が少ない脂肪を注入することが可能なために、定着率の向上が期待できます。
抽出した脂肪を乳化させることがないため、しわや小じわの改善に非常に効果的です。

施術データ

施術時間 1部位につき約15分
麻酔 局所麻酔あるいは静脈麻酔
入院 なし
ダウンタイム 1~2週間
シャワー 翌日から可能
入浴 1週間後から可能
注意点 激しい運動や飲酒喫煙を控えることが大切
ページ上部へ